« 2004年9月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.25

E86 G-stringの語源


女性用のDMが来て妻と娘が見ていた。そしたらその中に色っぽい下着があり、そこにG-stringがあった。知ってるよと言ったら、娘は「何でお父さんそんなこと知ってるの」といやーな感じと冷たい目。妻はそれを聞いて「男だからね。」だって。

どんなものかは知っていたが、何でそういうのかは知らなかったので調べてみた。

Ask Yahoo! - はっきりしたことはわからないが、色んな説がある。
説1:girdle string
説2:バイオリンの一番低い音を出す弦のこと。低いというのがlow-cutに通じている。
説3:アメリカ先住民の言葉で、geestringiが語源。編んだ着物のこと。(リンクも付いていた。)

他にも色んな説があるようだが、決定的なものはないようだ。。。
What does the G in G-string stand for? (The Straight Dope) - Geeという驚きの言葉がGという説もある。
Googlismで出てくる用例も面白い(Googlism) 。例えば、g-string is just a tight string that goes from front to back exposing the most flesh as possible

ここで脱線:たまたま見つけた面白いけど真面目なサイト

Boobie-Thon: 友達の所に行きたいけど飛行機代が無かった女性が、胸の写真をお礼に募金を友達に募ったらすぐに集まり、同じように写真をアップする人が出てきて、お金も飛行機代を突破したので、乳がんのための基金に寄付した。それを毎年イベントとしてやっている。 今年はNew York Timesの記事にもなった。写真はphotos submittedの所にある。

Sorry Everybody: Bushが勝って残念なアメリカ人が世界に対してごめんなさい、という写真を掲載するサイト。何でこんなことやってるのか、と批判も来るが、次はやるぞーという決意が見てとれる写真が多い。顔写真も出している人が大多数。1頁10枚で、今日は625頁。6000人が写真をアップしている。書いてある文章を読むと面白い。写真はgalleryの所にある。

どちらもちょっとしたアイデアが大きく広がっている。


(2004/11/25)

英語雑感へ戻る


| | コメント (0) | トラックバック (0)

E85 英語の暇つぶし02


たまたま見つけた面白いサイト:

Googlism - Googleの検索結果を面白く表示してくれる。例えば名前を入れるとその名前が使われている文章をリスト表示する。自分の名前を入れてみた。そしたら、ずらずらとでてきて、中には面白いものもあった。

(My name) is

basically nobody
a diamond in the rough
very optimistic
genuinely nice guy however
right
a ninja
smart

Googleの検索でひっかかるということなので、"(My name) is a ninja"で検索してみたら、イギリスのゲームの背景説明で記述されていた。美しい秘書で実は忍者、父も忍者でやくざに仕えているとのこと。ゲームだからいいけど、日本の男性の名前を女性に使っている。

"(My name) is smart"を検索したら、今度は漫画の主人公で女の子をデートに誘うのが好きだとのこと。

Kabalarian Philosophy - ここは名前を入れると性格等の説明が出てくる。英語の姓名判断。日本の名前はあるかなと思って入れてみたらちゃんと出てくる。説明もそこそこ納得。もっと詳細な説明となると有料なので注意。

The name of (自分の名前) creates a quick, analytical, and clever mind; you are creative, versatile, original, and independent. You have large ambitions, and it is difficult for you to be tolerant and understanding of those who desire less in life or who are more slow and methodical by nature. Patience is not your forte. You do, however, have leadership ability and would never be happy in a subservient position. You are ambitious and
aggressive by nature. You would be happiest in positions where you are free to express individually and creatively and where opportunities are not restricted; you desire freedom, and do not tolerate being possessed
by others. You appreciate change and travel, and the opportunity to meet and mix with others, and to influence them with your creative ideas.


英語雑感へ戻る


2004/11/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

E84 Fly by the seat of your pants


E83の場合と同様にflying by the seat of your pantsの意味を探していて、このサイトにflyingがひっかかって来た人がいた。ひっかかった部分はflying reindeerのflying。意味がわからないので調べてみた。

Central banking may be an art and the Fed may be very good at flying by the seat of its pants. - 世界を読み解くキーワード これはFT(Financial TImes)の記事なので、この言葉は普通の読者に通じる言葉らしい。

辞書を検索したが、すぐには出てこなかった。ようやくpantsを使った用例の中に見つけた。

Compact Oxford English Dictionary
PHRASES
catch someone with their pants (or trousers) down - informal catch someone in an embarrassingly unprepared state.
fly (or drive) by the seat of one’s pants - informal rely on instinct rather than logic or knowledge.
scare (or bore etc.) the pants off - informal make extremely scared, bored, etc.

検索でググッてみてダメなら、くくってみるといいので、次は”fly by the seat of your pants"とやってみた。

Cambridge International Dictionary of Idioms
fly by the seat of your pants informal
to do something difficult without the necessary experience or ability  用例 None of us had ever worked on a magazine before so we were flying by the seat of our pants. [often in continuous tenses]

by the seat of your pants
if you do something by the seat of your pants, you do it using your own
experience and ability, without help from anyone else  用例 We found our way by the seat of our pants, but if I ever did another jungle trek I'd take a guide.

ClicheSite.com
Cliché: Fly by the seat of your pants
1. Doing something without much forethought.
2. Without planning or setting aside specific time to complete something.
陳腐化した言葉だとしているサイトもある。

The Phrase Finder (ここはイギリスのサイトで、いろんな成句の意味の説明と、不明な場合はフォーラムで話したりしてる)
Fly by the seat of your pants
Meaning: Decide a course of action as you go along, using your own initiative and perceptions rather than a pre-determined plan or theory.
Origin: Early aviation parlance. Aircraft initially had few navigation aids and flying was accomplished by means of the pilot's judgement.
originらしき説明があった。

フォーラム内のコメントで下記があった。これが一番納得がいった。
In Reply to: Re: Fly by the seat of your pants posted by TheFallen on September 24, 2003
What I heard was that it referred to doing something risky on instinct alone. It was commonly used in the World Wars (especially the First, where instruments were rudimentary at best), as noted above, when a person's visibility was affected by fog, clouds, darkness, and so on. The pilot had to rely on instinct to navigate, judging the movement of the airplane by the vibration and shifts in gravity of the chair they were sitting in.

AskMen.com イギリスの用語かと思ったら、アメリカでも使われていた。このサイトは他にも面白いイディオムが載っている。
"Fly by the seat of your pants"
Definition: It does not mean to fart until airborne. Actually, it means to decide a course of action from one second to the next rather than follow anything that resembles a plan.
Origin: Early aviation jargon. Aircraft initially had few navigation aids and flying was accomplished by means of the pilot's eyesight and judgment (possibly related, therefore, to the phrases "pulling it out of your ass" and "having a horseshoe up your ass.")

Use it in a sentence: "When I schmooze with a girl, I've got nothing planned. I seem to have better success getting into her pants if I fly by the seat of mine."

Sayings Explained これはすっきりした説明だと思う。
Fly by the seat of your pants
Decide a course of action as you go along, using your own initiative and perceptions rather than a pre-determined plan or theory. Aircraft initially had few navigation aids and flying was accomplished by means of the pilot's judgement.

IT by the seat of your pants 一般的に準備不足というネガティブな意味合いがあるととられがちだが、本当は積極的な意味があると説明している。なるほどと思った。
Most people would interpret this to be a synonym for "underprepared", "spontaneous", or "chaotic". Yet, the original meaning doesn't mean this at all. It's a very positive thing. A pilot would use his training, judgement, and skill to bring about a favorable outcome. It didn't indicate a lack of planning -- in fact, quite the opposite. A skillful pilot has to have spent a great deal of time in preparation for a mission, and yet in pre-instrument days, would also have to have an excellent sense of direction, and a knowledge of terrain and problems so thorough as to be little obstacle except in the most extreme circumstances.

調べて見たら面白かった。元の意味から段々変化して、現在は一般的には否定的な意味に取られてしまっているのは仕方がない。ちょっと意味合いが違うかもしれないが、私は結構ボリュームのある翻訳をやる時は、最初に関連資料を読みあさり用語用例を頭に入れ、それからパソコンに向かって一気に訳すことが多い。その後、見直しはするが。その一気に翻訳するぞとパソコンに向かう時、飛行機のコックピットに乗り込む感じがしてた。今回のfly by the seat of your pantsというのも、何となくその時の感覚に似ている感じがしている。

検索でググッてみてダメなら、くくってみるといい。そこできっかけを見つけてさらに絞り込むと探しているものが見付かる場合が多い。


2004/11/14

英語雑感へ戻る



| | コメント (0) | トラックバック (0)

E83 Tea Bag Philosophy


先日アクセス解析を眺めていたらTea Bag Philosophyというキーワードで来た人がいた。私のサイトではE22 Beer Philosophyという話を掲載したので、その文中のphilosphyがひっかかったんだろう。

検索で引用符でくくらないと、検索語のどれかがあれば、検索結果に出てくる。厳密に調べるなら引用符でくくるといい。簡単なことだが、以外と使われていないようだ。

"tea bag philosophy"で調べてみると、ティーバッグについている名言のようだ。

Love truth, but pardon error." - Voltaire - Found on my peppermint Celestial Seasonings tea bag tag. - Glimpse of a Grrl

検索結果が少ないので"tea bag saying"を入れたら、そのtea bagを売っている会社がSaladaということがわかった。

It’s no wonder, then, that during those years I read many bits of wisdom from the tabs of Salada tea bags. --- I am haunted by a tab that warned me long ago: “No amount of creativity can compensate for a preoccupation with details.” --- I’m often calmed by the tea-bag saying reminding me that “we learn to make correct decisions by first making wrong ones.” --- As I made my way home, the line from the memorable tea bag hit me: “Never attribute to maliciousness that which can adequately be explained by mere stupidity.” - America

The team agreed that it was best summed up by the person who chose a tea bag, saying: “It’s comforting to know that you really can come back.” - Glenmary Home Missioners

宗教関係のサイトが多い。

A man too often shows his worst side to his better half!! -- Salada tea bag saying - Quotes and Tidbits Gathered over Time!

Salada tea bagとすると、また色々出てきた。

"A one-track mind is not bad - if the track leads somewhere." - Apple Seeds

Then I drop in a Salada tea bag (with clever fortunes: "Scary movies are produced in Hollyweird"). - caleb walker

"You can take time off, but you can never put it back." - found on a Salada Tea Bag "Tag Line" - Bob Hogue's Favorite Quotations

緑茶を飲んで、ほっとしている時にティーバッグに印刷されている名言を読むと心にしみることもあるだろうな。 その時の気分でぴんと来るものもあるだろうし、まったく面白くないものもあるだろう。

今回、ちょっと調べてみてグサッと来たのは、A man too often shows his worst side to his better half!! 昨日、妻と久しぶりにケンカしたので。。。


2004/11/14

英語雑感へ戻る


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年12月 »